ジスペリンは多様な悩みに効果的!

世界で最も多くの人に服用された精力剤「ジスペリン」でペニスサイズを大きくすることに期待できます。

ジスペリンは「わずか3日から急速ペニス増大効果」と公式サイトで紹介されているように、極めて高いペニス増大作用があります。

また、ジスペリンを服用することでペニスのサイズアップが可能になるだけでなく、包茎改善、早漏解消、勃起力強化に大きく期待することもできます。

これは強精作用が強い「トナカイ角エキス」や森のバイアグラと呼ばれている「トンカットアリ」をはじめ、L-シトルリン、L-アルギニン、亜鉛酵母、冬虫夏草、ガラナ、マカ、カツアーバなどのペニスの増大・成長には欠かせない成分がふんだんに含まれているからこその効力であり、これだけ多くの成分を確実な効果が出るような配合率で調合されているのはジスペリンだけです。

細胞の生成は人によって限界値が設定されており、陰茎海綿体(ペニス)の細胞も例外ではありません。

そのため、精力剤の種類によっては陰茎海綿体の細胞を活性化させる成分を含んでおり、それによってペニス増大を狙っているものもあります。

しかし、細胞の生成に一番必要なのは細胞を形成する数多の栄養素ではなく、細胞増殖因子と呼ばれるものです。

この細胞増殖因子がなければ細胞を形成する栄養素のはたらきの大半が無駄になってしまいます。

なぜなら、細胞増殖因子がなければ成長期を終えて活動を停止してしまった細胞が再活性化することはないからです。

この発想と効力は今までの精力剤にはなく、その目新しさと効果の確実性・即効性からジスペリンは世界愛用者数が850万人を突破し、お客様実感満足度が99.8%を誇る驚異の精力剤として扱われています。

3つの錠剤で効果を明確に部類している!

ジスペリンは3種の薬に分類できます。

普通、精力剤には1種類しかなく、その決まった精力剤を毎日服用することで下半身のコンプレックスを改善します。

しかし、1種類しかないということは狙った成分だけ――言い換えるなら狙った効果効能だけを得るのが困難ということです。

これではたとえ効果が体現したとしてもそれを実感するのは難しいです。

そこで、ジスペリンのように服用目的が異なるよう錠剤の種類を分けることで、精力剤の役割を明確化することができます。

ジスペリンの効果はそれぞれ下記のとおりです。

  • 白の錠剤……陰茎海綿体組織を増強しペニス増大速度アップ
  • 黄の錠剤……陰茎海綿体の細胞に効きペニス増大力アップ
  • 青の錠剤……陰茎の血行を促し勃起力と硬度アップ

という役割分担があります。

この3タイプに分けるということは、役割と効果を明確にするだけでなく、コストパフォーマンスの適正化と精力剤を服用することで起こりうるリスクの分散化も兼ねています。